ようこそ、Gany-Vill へ!

ようこそ!

ここは、横浜市鶴見区在住の僕が、子育て中に家族でいった遊び場所の紹介を中心に、趣味の自転車や、GPSと地図、ペットなどのことを、個人の記録用として作成しています。

ペットのページ

2006年7月現在、僕はカエル飼育に夢中です。可愛くてしょうがない。

僕が面倒見ているのは、
ヤモリ(たぶん今年孵ったもの)、
ニホンアマガエル5匹(三ツ池公園で次女みーの友達が採取したもの1匹、みーと僕が鶴見川の土手で採取したもの4匹)、
モリアオガエルのオタマジャクシから変態したばかりのカエル、
成体のモリアオガエルのペア(成体できたためか、いろいろ大変)、
&彼らの餌となる、コオロギ。

この他、次女みーが面倒を見ているジャンガリアンハムスターの雌が一匹います。

カエル達の飼育については、ウェブログのカエル日記2006で更新しています。

我が家の環境

家族がいるわけで、僕が好きというだけだと飼育するのはいろいろ大変になるのが普通なんでしょう。
ですが、我が家の事情はちょっと特別。

うちの奥さんが数年前から重度のカエルグッズ好き、カエラーなんです。
娘達もその影響を強く受けてます。
奥さん曰く「カエラーの子はカエラー」なんだそうです。

家の中にはカエルグッズや、カエル本、フィギュアやぬいぐるみなどが、あふれています。
↓ほんの一例です。みーの枕元の写真
みーの枕もとの写真

↓本物はどれだ! あまがえるのビタミンとフィギュアの写真
ビタミンとフィギュアの写真

本物の生きたカエルも「かわいい」と思うようになりました。

2005年にはわざわざ相模原まで1時間以上かけて、
「カエル王国」という展示会にいき、いろいろな種類のカエルを家族で見てきました。
↓その時の写真
カエル王国

今年2006年にカエル飼育をはじめたきっかけは、次女みーの「おたまじゃくしを育てたい」の一言でした。
4月末に二人で三ツ池公園に自転車で行き、おたまじゃくしをいっぱい捕まえました。
↓その時の写真
捕まえたおたまじゃくしの写真

環境エネルギー館ワンダーシップの図書館に行き、調べてみると、アズマヒキガエルのおたまじゃくしでした。

ひと月ほど飼育を続け、5月末の時点でカエルに変態したのは42匹もいたのですが、知識不足のため、
干涸びさせてしまい、3分の1ぐらいを死なせてしまい、その影響からか、数日後に全滅してしまいました。

これが2番目のきっかけとなり、「今度はきちんと面倒をみて、立派なカエルに育てたい」と思うようになりました。

そして6/12の自分の誕生日の日に、ショップで見たモリアオガエルのおたまじゃくしを購入し、飼育がリスタート。

7/8変態は完了し、チビガエルになりました。これからの餌付けが一番重要な時期です。

現在、4匹のカエルがいますが、家族はみな可愛いといっています。大事に育てなければ...

ペットの紹介

詳しくはここをクリックしてください。

飼育方法


2006 Copyright © ganymean / jun tukada