この日は「ジテラー日記を始めました!」という書き込みをヒキタさんのところで、
書き込んだときにいち早く、Ziggyさんがレスをつけてくれて勧めてくれたお店「勇@新橋」に行って来ました。

11:30分頃に到着しましたが、場所がとくに良い場所でないためか、
今まで行った中では一番並ばずに入れました。

店内は汚くはありませんが、何しろ狭い!
フロントバッグ、メッセンジャーバッグ、サドルバッグ、ヘルメット持参だったので、
「あ、すいません、すいません」とあやまりまくりで奥の席へ。
この日はZiggyさんオススメの「塩らーめん」800円と師匠おすすめの「味付け玉子」150円を注文。
最初から塩を食べると決めてたとはいえ、
ここも、醤油や、季節限定の味噌など、食べてみたいな〜と思うモノがいろいろあるので、悩みますね。
それほど待つことなく来ました「塩ラーメン」。
これがスープが澄んでいて、綺麗!
で、スープを味わうとやはり旨い...(T.T)
勧めてくれるお店ってどこもスープは旨いんだよね〜
てな事思いながら麺を食べると、旨い!
すこし、僕には固めに感じましたが、細くて好き!
僕は細麺偏愛かなんですよ。実は。
それとチャーシュー。
2枚入っていて、これがトロトロというか箸でつまむとホロホロっと細かくなる。
これがいいのかどうか、非常に疑問でした。
値段も高めかな〜。
とはいえ、非常に美味しかったです!!
また行きたい度100%でございます。

回回回回回回回回回回回回回回回回回
回   
T師匠のコメント    回
回回回回回回回回回回回回回回回回回
真っ黒に塗られた外観、店頭にぶら下がった骨、
入るのを拒否されているような入り口とくれば、いわゆる「がんこ系」。
このお店もそうでした。
過去形になっているのは、系列を外れたから。
それまでは「がんこ十代目」を名乗っていました。
基本メニューの中華そばは、
食べ終わったあと水を何杯も飲みたくなるようなしょっぱいスープです。
でも、ただしょっぱいだけではなく、
ものすごく丁寧にダシを取っているのが飲んでいるうちにわかってきます。
一度、寸胴の中身を漉して湯煎にしてあるスープを見せてもらいましたが、
それがまた黄金色に透き通っているんです。
それでつくる塩ラーメンですから、おいしいわけですよね。
しかも塩ダレにも凝っていて、昆布やら何やらの海産物をダシに使い、
瓶(かめ)に入れて何か月か熟成させているということです。
チャーシューがほろほろと解けるのはがんこ系の特徴でして、
スープに沈めておくとバラバラになります。
これが苦手な人は仕方がないかな。
あと、私がお薦めした味付け玉子。秘密はわかりました? 
やけに大きかったでしょ。
さらに付け加えるとここのご主人、興が乗るとあれこれ話しかけてくれます。
空いてる時を見計らって行ってみてください。