この日は地元鶴見近辺の「桃源@綱島」に行って来ました。
ちょうどどんな具合か知りたかった中原街道のほぼ全線を走れたのでその点グッドでした。

ところでこのお店は結構評判が良いらしく師匠を含め紹介してくれるかたが多かった。
近いというのが理由かな?なんて思ってましたが...
お店に着いたのは19:30分ごろでしたが、平日にも関わらず並んでいる。
この時間だと「青葉@青山」や「高はし@飯田橋」もそれほどは並んでいないのに...
注文したのは「旨しおラーメン:たぶん670円」。
スープを味わうこと4,5回。
また、また、旨い。(T.T)
なんで、スープの味ってこんなにいろいろあるんだろうな〜
てなことを考えながら、麺をズルズル。
ムム、なんだかこの麺が僕には合わない。
太かったからかな〜。なんか、スープに合っていないような...
ところで、ここは「辛しお」や「激辛しお」、「味噌」、「醤油」、どんぶりものなどメニューが豊富。
おつまみに生ビールまであるし。
テーブル席もあるので、今度は家族で行ってみたいと思いました。
また行きたい度87%でございます。

回回回回回回回回回回回回回回回回回
回   
T師匠のコメント    回
回回回回回回回回回回回回回回回回回
20世紀の終わり頃、「塩ラーメン」ブームがありました。
専門店もできるくらいの勢いで、いろいろなお店が別メニューに「塩」を加えはじめました。
しかしながら、塩ラーメンというのはスープの出来不出来に非常に影響を受けるメニューです。
醤油や味噌の香りでごまかすわけにはいきません。
自信がなければ、出せないわけですね。
で、この桃源、スープのベースに海産物を持ってきました。
アサリとホタテだと思うんですが、とてもコクがあります。飽きません。
麺もよく絡むし(そんなに太麺だったような記憶はないんですが、変わったんだろうか?)、
チャーシューもおいしいし、近くにあったら通ってしまう店です。
それと、これはキャンプファンの視線で捉えた発見なんですが、
店内のインテリアとしてコールマンのクラシックランタンが飾ってありました
(今あるかどうかはわかりません)。
なんとなく、ふふっと親近感を覚えてしまいました。