この日は何度かラーメン番組で見たことのある、
「スナック清@新馬場」に行って参りました。

運転手を本業とするご主人が大好きなラーメンを自分でも作ろうと採算度外視で、
本職の休業日の月曜のみ限定50食で営業する、
てな事を聞いたら行きたくなるじゃないですか。
しかも放送見てたら場所は、R15友の会のみなさんが大好きな旧東海道だしね。
到着したのは11時25分。開店20分前でした。1番ノリです。
「自転車生活の愉しみ」を読んでいたので待ち時間は逆にありがたい。
自転車乗ってると読書時間が激減しちゃうからね。
11時45分にご主人がのれんを出しに店外へ。
1番のりの僕に「どこから来たの?」
「鶴見です」「どうもありがとう!」
いい感じです。しかも、この日は今年の最終営業だったそうです。
メニューは小盛700円、大盛900円の2つだけ。
小の方をお願いし、出てきたラーメンのスープを味見。
すると、「これですよ、これ!」
昔の中華そばというか、醤油ラーメン。
僕が一番苦手なモノです。
だめなんですよね〜。なんかパンチが効かないというか、
インパクトを感じられないというか、僕には理解不能です。
いつか良さが分かるのかな?
また行きたい度0%でございます。

回回回回回回回回回回回回回回回回回
回   
T師匠のコメント    回
回回回回回回回回回回回回回回回回回
ここ、未食なんです。やはり月曜の昼のみというハードルが高くて。
しかし、情報によると今は
(訂正:5月からです。)平日の昼のみ営業になっているそうです。
これなら、少しは行きやすくなるかな。
ちなみに、ここのような(食べてないんですけど)醤油ラーメンは、
私の原体験にあるラーメンなんですよ。
「萬福@銀座」や「恵比寿ラーメン@当時は恵比寿」でそれを再発見したように、
清でもノスタルジーに浸ることができるかもしれません。