この日は帰社後、地域ボランティアの常会に直行の予定で、
夕食を家でとれないので、帰り道にジテラーしてきました。

開店工事中から店の前を何度も通っていて存在は知ってましたが、入ったこと無いお店、
「まこと家@青物横丁」です。
実は、この日の本命は、T師匠から聞いた「イレブン・フーズ」だったのですが、
見つけられなかったのだ。
ここは横浜の超有名店「吉村家」関連のお店。いわゆる家系のお店ですね。
8〜9年ほど前に評判を聞いて、家系の「六角家」に行ったことがあるのですが、
ストライクゾーンだとは思わなかった。
それ以来、家系にはあまり関心がありませんでした。
「まこと家@青物横丁」もジテツーで店内を見るといつも混んでいて、
ジテラーでいつかはいこうと思ってました。
出てきたラーメンのまずはスープを、
「う、う、うんまい...(T.T)」
魚系の醤油ラーメンを多く食べていて、「二郎@川崎」以来のこってり系でありましたが、
本当においしかったです。
特に空きっ腹状態の時にすごく食べたくなる。
家系を甘く見ていたというか、以前の僕はまだ、ラーメンを味わうレベルではなかったのでしょう。
あ〜食べたい。
また行きたい度100%でございます。
あ、そうそう、一つ注文があります。
店づくりや厨房内、スタッフのユニフォームを一新してはどうでしょう。
うちの近所のやはり家系(厳密にいうと違うんでしたっけ?)のお店もこんな感じ(きったない)。
R15などの京浜工業地帯のダンプの運ちゃんにはイイかもしれないけど、
もっと「武蔵」「青葉」みたいな、キレイな感じにしてくれないかな〜

回回回回回回回回回回回回回回回回回
回   
T師匠のコメント    回
回回回回回回回回回回回回回回回回回
私がラーメン食べ歩きに目覚めたのは「家系」を体験してからのことなんです。
もう15年くらい前、新杉田駅近くにあった「吉村家」です。
その味に衝撃を受け(大げさですが)、会う人ごとに吹聴していると、
「同じような味のラーメン、あるよ」なんていう情報が入ってきました。
「本牧家」「六角家」「近藤家」「横浜屋(現・八の字屋)」なんていう、
今では家系の老舗となった店だったんです。
で、その頃は家系(この言葉はのちに『家系ホームページ』で知りました)
を中心に食べ歩いていたのですが、どうしても神奈川県に限られてしまう。
都内にないかなと思っていたら、ありました。この、「まこと家」です。
しかも、私の利用している京急沿線。ここなら定期があるから途中下車して寄れる。
で、行ってみました。日によってブレはあるものの、なかなか好きな味。
月に3回ぐらいは通ってました。本牧家の流れをくむ、正統的な家系です。
営業時間がかなり長いというのも重宝してました。
今では通勤経路を変えてしまったのと、家系以外の味も追求するようになったせいで、
それほど頻繁には行ってませんが。
で、お店のたたずまいですが、家系はどこもこんな感じですからワタシ的には全く違和感ありません。
もともと工場地帯で生まれて育ったラーメンですもの。
キレイ目な家系ということでしたら、麻布三の橋にある「笑の家」はいかがでしょう。
流行りのラーメン店のポイントを押さえつつ、六角家仕込みの本格的な家系ラーメンを食べることができますよ。