会社の帰り自転車で走ってて、空腹でたまらん状態でした。
この週の火曜日(?)にテレビ東京でやってたラーメン番組のことを考えながらだったので、
頭の中はラーメンでいっぱい。

通勤ルートで気になっているラーメン屋に入りたかったんですが、荷物が多くて却下。
そこで、自宅にも近い、キャンプ関連の先輩でラ道の師匠のT師匠が教えてくれた
「川崎・二郎」に行って来ました。
で、「すっごい、うまかった〜!(^_^)、こんなのも食べたことなかったです〜」。
スープがめちゃめちゃ好きです。
チャーシューも旨かったです。(T.T)
麺が太めだったのが個人的は非常に残念。
僕は太い麺がダメなんです。 きしめん、たんめん、ほうとう、うどん等みな苦手。
あと、ここはボリュームがすごいですね。
前回ラオフの「八島」のボリューム(かなり少な目)が僕にはあってるんですが、
昨日は極度の空腹状態だったので、
「大ブタ」(700円やすいですね〜)を注文。
店長さんの「にんにく入れますか」
とナイススマイルで言われ、「はい」と。
その後カウンターにおかれたラーメンのボリュームにびびりました。 
はっきり言って僕には無理。食べられません。
それでも、おいしいので頑張りましたが、途中でギブアップ。 
その時点でも普通のラーメンぐらいの量がありました。(たぶんね(^_^;)) 
残してしまって、お店の人に大変申し訳なかったのですが、
「おいしかったです、ごちそうさま」と店をでました。
今度は小にしよっと。
また行きたい度96%でございます。

回回回回回回回回回回回回回回回回回
回   
T師匠のコメント    回
回回回回回回回回回回回回回回回回回
トンコツ好きな管理人さんにご紹介したのが、この二郎。
でも、太麺はあんまりお好みじゃなかったようですね。
しかしながら、個人的にここの二郎は大好きな店のひとつです。
よく言われるように、ラーメン二郎には「直系」「フーズ系(フランチャイズ)」
という二つの流れがありまして、こちらは前者。
直系の新代田店で修行していた方が出した店です。
(あ、二郎の総本家は言わずと知れた三田ですよ)
まずスープ。脂が乳化してるって言うんでしょうか、
こってりしてるんだけどくどくない。
で、スープが麺にからむのか、麺がスープにからむのか、
自家製の麺が口の中で強烈に主張します。
その量もまたすごい。これぞ二郎という面目躍如です。
さらに、分厚く存在感たっぷりの豚が、空腹恐怖症の人たちを刺激します。
そしてトッピングの野菜(キャベツとモヤシ)が「豚豚、ラーメンラーメン」
というはやる気持ちを少し逸らせてくれます。
量はやっぱりすごいんですが。
通常私は小に「野菜ニンニク」というオーダーなんですが、
管理人さんたらいきなり大豚ですからねえ(笑)。
二郎初心者だった頃、目黒店で「大豚野菜」を頼んでしまい、
根性の再確認をしたことを思いだしました。
最近はこの川崎店も人気が出てきたせいか、午後9時前に麺切れになってしまうこともあるようです。
カロリーは高そうですが、自転車ツーキンでそれくらいは消費できますよ。
というか、消費できると信じて私は今日まで生きてきました。